ファンもりだくさんなおすすめサービス
結婚までは至らなかったがハゲ丸君でも数度!出会えた神アプリ!入れるだけでも!いれれるよよ
Pocket

2月上旬、西伊豆町で大量の拳銃と実弾が見つかった事件で、警察は2月25日までに暴力団組員ら5人を逮捕しました。押収した拳銃は13丁、実弾は約400発です。
 逮捕されたのは指定暴力団極東会系の組員(58)と西伊豆町の塗装工(44)らあわせて5人です。警察によりますと組員らは、2月6日、西伊豆町宇久須の塗装工の自宅で拳銃1丁を所持したなどの疑いが持たれています。この事件をめぐって、県警は統計が残る1995年以降で最も多い拳銃13丁と、実弾約400発を押収しています。捜査関係者によりますと、大量の拳銃が見つかった倉庫にはトカレフなど殺傷能力の高い軍用の銃もあったということです。警察は極東会系の暴力団が抗争などに備えた武器庫として倉庫を使っていたとみて、捜査本部を設置して入手経路などを詳しく調べています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事