Pocket

1バックドロップホールド(茨城県) [UA]2019/07/15(月) 20:36:47.00ID:6kc9X5LT0?PLT(12345)
アフメットさんに初めて出会ったのは、その4か月後、去年6月のことでした。

新疆ウイグル自治区で異変が起きているという情報を知り、日本で取材を始めた私に協力を申し出てくれたのです。
この時、アフメットさんは顔と名前を出さないこと、声を変えることを条件にカメラのインタビューに応じてくれました。

「家族が生きているのか死んでいるのかも分からず、精神的に非常に追い詰められている。何もできない自分が悔しい」
アフメットさんは声を震わせ、涙を流しながら家族のことを語りました。
そしてインタビューを終えた後、アフメットさんは見てほしいものがあると自分の携帯電話を取り出しました。

画面に映し出されたのは父親のアブドゥラフマンさんのビデオメッセージでした。
1年ぶりに見たという父親は、いつもかぶっていた伝統の帽子を脱ぎ、イスラム教徒の高齢男性の習わしでもある長いひげをそり落としていました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190712/K10011990981_1907121150_1907121519_01_07.jpg
そしてこう語りかけたのです。

「私は役場の施設で勉強しています。体も健康です。君もわが国の利益を最優先に考え、積極的に協力すれば、私たちも安心して過ごせます」
中国当局に協力するよう促す父親。
その父親の目を見たアフメットさんは衝撃を受けていました。
「私が知っているお父さんじゃない。全然違う別人になっている。目や顔にお父さんらしい光が全くない。父はこんなことを言う人ではありません。言わされているんです」(アフメットさん)

動画は、母親との連絡が途絶えてから1か月後に公安当局を名乗る人物から送られてきたといいます。

自分が日本で声をあげれば、父親が暴力や拷問にさらされるのではないか。その恐怖から、インタビューで素性を公表することはできなかったと明かしました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190712/k10011990981000.html
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190712/K10011990981_1907121151_1907121524_01_09.jpg
続きます

13クロスヒールホールド(茸) [US]2019/07/15(月) 20:58:35.85ID:7tjPORGi0

日本で言う在日朝鮮人
世界に向けて被害者面

15サッカーボールキック(埼玉県) [RU]2019/07/15(月) 21:01:26.78ID:3WhN6J8R0>>13

五毛党乙