Pocket

1アケルナル(東京都) [CN]2019/08/01(木) 08:37:38.97ID:H6kwKpj70?PLT(15000)
今後のPS4は、次世代機へのバトンタッチがカギを握る段階に入りつつある

<画像>ソニーの2019年第1四半期連結業績概要(PDF)より。
https://sm.ign.com/ign_jp/screenshot/default/ps4_cmcf.jpg

年間販売台数見通しが前回から100万台引き下げられて1500万台になったものの、据え置き機としては最も速いスピード記録での1億台の大台に乗せた。
海外アナリストDaniel Ahmadのツイートによると、過去に1億台を超えたPS2より2カ月早く、任天堂のWiiよりも1年1カ月早い記録達成となったそうだ。

PS Plusなど、ネットワークサービスも含めて今やソニーを支える事業に拡大しているゲーム&ネットワーク分野。
現在次世代機を見据えた事業展開を計画しているはずで、自社制作ゲームソフトウェアのリリースペースが落ちていることもあり、同事業の売り上げ予測などは減少傾向にあるようだ。

<画像>ソニーの2019年第1四半期連結業績概要(PDF)より。
https://sm.ign.com/ign_jp/screenshot/default/ps4sono2_svff.jpg

2019年度第1四半期は、2018年の同時期と比較すると売上高が3%減収の4575億円、営業利益が96億円減益の738億円となっている。
これは2018年は4月20日に『ゴッド・オブ・ウォー』が発売されるなど、自社制作ゲームソフトウェアの売り上げ貢献が大きかったことに加え、為替の影響がマイナス要因として影響が出ている。

短期的に少しくらい話を挟んだが、前年同期比ではPS4はハードウェアだけなら増収および収益性の改善が見込まれていた。
PS4は100万台の下方修正された影響でハードウェアの減収の見込みとなっているが、新たなコスト削減(おそらくPS4)も予定されているようだ。
据え置きの次世代機の具体的な発表がされる頃には、PS4の値下げなどにより最後の販売増も期待できるかもしれない。

また売り上げの話が好きな方は、さらにハードウェアの販売台数やファーストパーティタイトルの販売本数など、
細かい販売や売り上げデータが記載されている補足資料(Game & Network Services Segment Supplemental Information)などを見るといいだろう。

https://jp.ign.com/ps4/37446/news/ps41ps2wii

28テンペル・タットル彗星(東京都) [FR]2019/08/01(木) 08:53:38.80ID:yM6PrZ+20

NetflixとかHuluとかアマプラをPS4で観てるわ
まぁゲームもしてるけど

31エンケラドゥス(庭) [US]2019/08/01(木) 08:58:02.21ID:jFXzcHQK0>>28

俺もだわ ゲームやるものがないときはネトフリアマプラ見てる