Pocket

1みつを ★2019/08/05(月) 21:51:07.86ID:l+eMk4BQ9 https://mainichi.jp/articles/20190805/k00/00m/010/263000c

佐賀知事「急に決められても筋が違う」長崎ルートフル規格決定に怒り
毎日新聞 2019年8月5日 20時51分(最終更新 8月5日 20時51分)

硬い表情で取材に応じる佐賀県の山口祥義知事=佐賀市の佐賀県庁で2019年8月5日午後5時1分、竹林静撮影
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2019/08/05/20190805k0000m010262000p/9.jpg?1

 九州新幹線長崎ルートの未着工区間について、与党プロジェクトチーム検討委員会が5日、フル規格での整備方針を決めた。フリーゲージトレイン(FGT)開発難航の迷走を経て、ようやく国の新たな方針が固まったが、地元・佐賀県はいっそう反発を強める。先行きはなお見通せない。

 「フル規格(での整備)に我々は手を挙げていない。急に決められても、筋が違う」。佐賀県の山口祥義(よしのり)知事は5日夕、記者団の取材に憤りをあらわにした。検討委は会合後、通常実施する報道陣への説明を控えた。直接佐賀県に伝えるまで漏らさない配慮をにじませたが、山口知事は「普通は何が決まったか伝えるものだ」とそれにさえ不快感を示した。
 当初導入が想定された、新幹線と在来線の両方を走行できるFGT案は開発難航で消滅。そこで浮上したフル規格だが、佐賀県は、約660億円とされる整備費用負担や在来線の存続を懸念し反対を貫いている。
 未着工区間の新鳥栖―武雄温泉間はすべて佐賀県内。佐賀県の同意がなければ話は進まず、検討委の山本幸三委員長らは6日に同県議会を訪れ理解を求める予定だ。ただ同県は「日程が合わない」とし、知事とは面会の見通しさえ立たない。
 一方、長崎県の担当者は「長崎県としては(FGT断念以降)全線フル規格での整備を要望してきた経緯があり、そこは変わることはない」と冷静に受け止めた。【竹林静、浅野翔太郎】

172名無しさん@1周年2019/08/06(火) 01:19:14.95ID:kxE3GNjq0

佐賀にメリットが全くないどころかデメリットしかない。
ついでに長崎県内でも佐世保線沿線については同様。

新幹線来たのは佐世保のお陰なのにね。

10ガニメデ(ジパング) [CN]2019/08/06(火) 07:24:36.54ID:IGkIWoIy0

八重山日報てどういう層が読んでるの?
あの知事が当選する民度でよく潰れないよね