ファンもりだくさんなおすすめサービス
Pocket

13K宇宙背景放射(大阪府) [BE]2019/08/04(日) 09:58:00.53ID:V83CQp7L0?PLT(15000)
記者が東京・新大久保のコリアンタウンを訪れると、中高生や20代の若者がまちにあふれていた。
平日のお昼過ぎにもかかわらず、まるで観光地のようなにぎわいだ。

 「自分の周りでは韓国のコスメ(化粧品)やアイドルがブームです」。埼玉県から来た
中学2年、もえかさん(14)が大流行している韓国発祥のチーズドッグ「ハットグ」を
手に取材に応えてくれた。韓国のイメージを尋ねると「おしゃれで流行の最先端。
ファッションがかわいくてまねしたくなる」と魅力を熱く語る。もえかさんはハングルも少し読めるという。
「アイドルが話していることを知りたいと思って自分で勉強しました」

流行は女性の間だけではない。友人らとコスメ店にいた千葉県の
高校生、

安田

圭吾さん(17)は週1〜2回は新大久保に来ているそうだ。
「2〜3年くらい前に学校の先輩がTWICE(韓国の女性アイドルグループ)が好きで、
自分も好きになった。メンバーに日本人もいて親しみがある」と照れながら話した。
新大久保の人気は原宿より上

マーケティング会社・トレンダーズが運営する若年層トレンド調査機関「TT総研」が、
無料通信アプリ「LINE」(ライン)を通して東日本と西日本の女子高校生計246人から
回答を得た今年上半期のトレンドランキングでは、東西いずれの回答でも
「チーズドッグ(ハットグ)」が2位に入った。韓国の女性アイドルが身につけて爆発的に
人気が出た「うさみみ帽子」も東4位、西5位にランクイン。好きな場所を選ぶスポット編でも、
東で新大久保が若者たちが集う原宿やディズニーランド・シーを上回る2位になり、
西では韓国そのものが3位に入った。今後も新たな韓国のアイドルグループがランク
入りすると見込まれ、トレンドは続くと予測されている。

現在の韓国ブームは、K−POP、化粧品、グルメの3本柱。韓国企業は近年、
アジア全体を中心とした海外展開に力を入れている。

https://mainichi.jp/senkyo/articles/20190720/k00/00m/010/053000c

45ウォルフ・ライエ星(奈良県) [US]2019/08/04(日) 10:12:42.46ID:/R4hj4770

大阪じゃあ子供は天王寺方面は行くなと子供のころ叩き込まれるよな。

66ビッグクランチ(東京都) [DE]2019/08/04(日) 10:37:29.54ID:gyTOjQgz0

新大久保確かに若い女いるけど耳に入ってくる会話がまず日本語じゃねーし
日本人の若者はあんな「色々下品な街」なんか寄り付かねーだろ