ファンもりだくさんなおすすめサービス
Pocket

1アルゴル(東京都) [CH]2019/08/08(木) 10:31:08.65ID:iPnUJjtw0?PLT(15000)
客やスタッフに次々不幸が…「非常口に霊がいる」店の恐怖実話

最近はあまりありませんが、ひと昔前は夏になると怪談番組や心霊番組をよく見ていたものです。

「霊感はまったくナイのですが、前働いていたキャバクラには“出る”という噂がありましたね」
そう語るのは関西のキャバクラに勤めるアカリさん(仮名・27歳)。キャバクラ店での心霊体験とは一体どのようなものなのでしょうか?

■なにかとトラブルの耐えないキャバクラ

「詳しい場所は言えないのですが、5年前に関西のあるキャバクラで働くことになったのです。
 店は大通り沿いの交差点にある雑居ビルの中で、キャバクラ以外にも居酒屋や飲食店が入っていました。
 最初は普通のキャバクラだと思っていたのですが、長く働くにつれてどこか違和感を感じるようになったんです。
 店にはアルバイトと呼ばれる昼職と掛け持ちしている子達と、レギュラーと呼ばれる夜1本で働いている子がいたんですけれど、
 レギュラーの子達が全然長続きしなかったんですよね」

週5〜6日出勤するレギュラーは、お客さんをたくさん呼ぶ店の要みたいな存在。
そのレギュラーが長続きしないということは店の売上にも大きく影響してしまいます。

「しかも、レギュラーの人達がやめる理由が体調を崩したとか鬱になったとかいうものばかりなんです。
 店のお客さんは普通の人ばかりなのにおかしいな、と思っていました。
 そんな中、店の売れっ子であるIさんと黒服のTくんが同時にやめるという出来事が起きたんです。
 しかもその理由が、実はふたりは付き合っていて、TくんのDVによってIさんは全治1ヶ月の大怪我をしてそのまま長期休暇をとって退店しました。
 Tくんは責任をとってクビになったそうです」

他にも忙しいはずのボーナス時期に店がヒマになったり、お客さんが店を出た瞬間に倒れて救急車で運ばれるなど、
良くないことが立て続けに起きたといいます。そんな中、アカリさんは1人のお客さんと出会いました。

<続きはソースで>

https://joshi-spa.jp/941661

163ミラ(埼玉県) [US]2019/08/08(木) 11:49:55.84ID:myHilF7A0

朝、目覚めると俺は朝鮮人になっていた

731オリオン大星雲(東京都) [EU]2019/08/10(土) 12:04:03.67ID:E0OBWq1w0>>163

ゾッとする超えて絶望だよそれ