Pocket

1冥王星(東京都) [US]2019/08/08(木) 15:40:15.94ID:GheTRyUz0?PLT(12000)
日本が今月7日、韓国をホワイトリストから除外する実施細則を公布したが、輸出規制品目を拡大しなかった。
これに加え、日本はすでに、先月の対韓輸出規制の対象に挙げた3つの主要な素材の一部品目の輸出を許可したと8日に伝えられた。
これに対して、日本が韓日貿易の葛藤を好ましく思わない国際社会の目を意識したためという分析も出ている。
しかし、日本の追加輸出規制措置は、いつでも起こりうる状況だ。
このため、日本が奇襲的に戦争拡大に乗り出す時期を虎視眈々と見計らっているという懸念する見方も少なくない。
これに対し、政府も同日午前、李洛淵首相の主宰で開かれた懸案点検調整会議で、この問題について非公開議論を進めた。
李洛淵首相が8日午前、政府ソウル庁舎で開かれた国政懸案点検調整会議を主宰している。

NHKなど日本のメディアによると、世耕弘成経済産業相は、同日の閣議後の記者会見で、輸出許可と関連して、「厳正な審査を経て、安全保障の懸念がない取引であることを確認した案件については、すでに輸出許可を付与した」と明らかにした。
世耕弘成経済産業相が2日、東京でホワイトリスト韓国除外と関連して、記者会見をしている
先月4日、半導体など核心素材の輸出規制措置を断行した後、経済産業省が申請を許可したのは、今回が初めてだ。
世耕弘成産業相は、「個別のケースは対外的に公表していないが、韓国政府は、この措置が禁輸措置という不当な批判をしているため、例外的に公表した」と付け加えた。
韓国側から出ている「経済攻撃」「報復措置」「不当な仕打ち」などの批判を意識したという意味とも解釈される。
特に韓国政府は日本の報復措置撤回を促しながらWTOに提訴などのカードまで辞さない立場をすでに明らかにしている。
しかし日本が追加規制措置を留保しただけで、韓日対立が解消局面に入ったと判断するのは時期尚早だ。むしろ、産業界の不確実性を育てる要因として作用するという解釈も出ている。
シン・セドン淑明女子大教授は、「グループAからBへ降格になったが、個別許可品目を指定していないと肯定的に見ることは早すぎる」とし、
「不確実性を与え、一体何が入っているのか、我々を戦々恐々にする煙幕作戦であると見ることができる」と解釈した。

http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/55681788.html

1冥王星(東京都) [US]2019/08/08(木) 15:40:15.94ID:GheTRyUz0?PLT(12000)

361アルデバラン(SB-Android) [ZA]2019/08/10(土) 20:59:55.53ID:FrJ5bFWe0>>1


【悲報】韓国さん、反日運動が自分達のクビを締めていることに気が付き、「反安倍」運動にシフトwww