Pocket

1エリス(北海道) [SE]2019/08/12(月) 12:34:38.98ID:MfDti/nm0●?PLT(13500)
8.15光復節後に控え、全国で大規模なろうそく集会  韓国在住の日本人や韓国青少年団体も「反安倍」に参加

 韓国に対する日本の輸出規制強化で日本政府に対する批判が一カ月以上続いている中、15日の光復節を控え、全国で日本政府の“経済報復”処置を糾弾する大規模なろうそく集会が開かれた。

 民主労総と正義記憶連帯、韓国YMCAなど700以上の団体で構成された「歴史を歪曲し、経済を侵略し、平和を脅かす安倍政権を糾弾する市民行動」(
以下、市民行動)は10日午後7時、ソウル鍾路区(チョンノグ)旧日本大使館前で、「安倍政権を糾弾する第4回ろうそく文化祭」を開いた。彼らは先月20日から毎週土曜日に文化祭を行っている。

 ソウル地域に「猛暑警報」(日本の高温注意情報に当たる)が発令された中でも、
同日の集会には1万5000人(主催側推算)が参加した。今月3日、日本政府がホワイト国(輸出管理優待措置国、日本は8月2日より「グループA」に名称変更)
から韓国を除外したことを機に開かれた第1回集会と同じ規模だ。市民行動は「9日の大邱(テグ)を皮切りに、この日光州(クァンジュ)や釜山、
済州(チェジュ)など全国の3千人を合わせると、1万8千人以上が『安倍政府糾弾』集会に参加している」と明らかにした。集会参加者たちは片手には「NO安倍」、
「親日賦役の積弊を清算しよう」、「経済侵略撤回」と書かれたプラカードを、別の手にはろうそくを掲げた。ろうそくを入れた紙コップと扇子には「NOと言う市民たち」
や「NO安倍」などの言葉が書かれ、空には大小の太極旗(韓国の国旗)と共に同日の集会に参加した市民団体の旗がはためいていた。午後8時にも30度を超える猛暑に備え、
参加者たちは帽子をかぶって、水筒を持参して集会に参加した。
 この日は特に文化祭の前に「市民発言台」が設けられ、青少年から中壮年まで様々な考えを自由に話し合った。
この場で、イ・サンユンさん(59)は「独立運動はできなかったが、せめて不買運動はしようという気持ちで参加した」としたうえで、
「今、日本で多くの半導体部品会社が焦っており、日本は文禄・慶長の役の際、私たちの鼻と目を切り落として、植民支配を行った。
この地で日本製品は永遠に追い出さなければならない」と強調した。チョ・ウォンセさん(53)は「安倍政権の極右派は金で国民と韓国人を買収し、
韓国政府を攻撃するようにしており、海外に多くの友達を作って歴史を歪曲しようとしている」とし、「私たちはさらに韓国の歴史を武装し、
彼らに対抗すると共に、より多くの友達に知らせよう」と提案した。カン・ジュンホさん(34)は「安倍の恥知らずな妄言とホワイト国からの排除などに腹が立つ」
としたうえで、安倍首相の顔が描かれたクッションをたたく「安倍パンチ」パフォーマンスをした。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190812-00034077-hankyoreh-kr&pos=1

反安倍で1万5千人が集結したろうそくの波
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190812-00034077-hankyoreh-000-1-view.jpg

175アンドロメダ銀河(北海道) [US]2019/08/12(月) 14:09:02.51ID:3FVNr2B00

500リットル位でいいから足元にガソリン撒いてからロウソク祭りやれよ

165ミザール(神奈川県) [US]2019/08/12(月) 13:41:18.98ID:1UZq1kpQ0

「あのろうそく運動の盛り上がりよ、もう一度」って気分なんだろうけど(失笑