ファンもりだくさんなおすすめサービス
Pocket

1地球(新潟県) [LB]2019/08/16(金) 08:32:33.03ID:wrLJDptY0?PLT(13001)
"レーシック手術"経営難で撤退が相次ぐ訳

「歯科医師が開業する際も同様に初期設備投資がかかるのですが、レーシックはそれ以上に高額。
レーザーマシン1台に1億円弱かかるんです。どんな商売もそうですが、高額な設備投資は費用回収に時間がかかります。
1億円の設備ならおよそ5年から8年で回収しなくてはなりませんが、5年で計算した場合、
1年に2000万円は利益を出さなくては儲けが出ない。これはかなり高いハードルです」(同)
レーシック手術費用は様々だが、仮に両目施術で20万円だとしても、1カ月で50件は施術しないと採算が取れないことになる。

もう1つ、レーシックビジネスには致命的な欠陥がある。それはリピーターが出ないことだ。

「そりゃそうですよね、一回の手術で視力が回復するんですから、基本2度目はありません。
それが歯医者とは根本的に違うところで、私が新規ビジネスとしてお勧めしない点です。
リピーターを期待できないというのは、マーケティングでは決定的な欠陥ですから」

そのうえで、なお「私からアドバイスすることがあれば」と公認会計士・税理士の柴山政行氏はこう続けた。

「レーシック一本のクリニックは早晩立ち行かなくなりますが、一般的な眼科として通常の治療、
定期的なメンテナンスでリピーターを確実に確保しつつ、プラスαとしてレーシックで集客することはありでしょう」

そもそも10万円を超える高額商品は、購入の意思決定に時間がかかり、
信頼性や知名度を高めるマーケティングにも費用がかかる。その点、すでに地域の信頼を得ていればそのコストも節約できそうだ。

「ただ、最初の話に戻りますが、メガネがここまでファッション性の高いものになった以上、
そもそも裸眼にこだわる人も少なくなっているのではないでしょうか。
だとすれば、レーシック最大のライバルは、JINSやZoff、あるいはハズキルーペなのかもしれません」

https://news.livedoor.com/article/detail/16934465/

11イータ・カリーナ(兵庫県) [CZ]2019/08/16(金) 19:53:34.74ID:6NCzE8730

>約120メートル沖の海底で見つかり

よく見つけたな

347ソンブレロ銀河(茸) [ニダ]2019/08/16(金) 14:14:11.40ID:QlR1cJSE0

レーシック失敗した人の1年間に使用する目薬