Pocket

1豆次郎 ★2019/08/15(木) 08:29:45.43ID:6vDpQRfO9 毎日新聞 2019年8月15日 08時20分(最終更新 8月15日 08時20分)

 中止に追い込まれた愛知県の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」で展示された元従軍慰安婦を象徴する少女像をスペインの実業家が購入したことが14日までに分かった。北東部バルセロナに自ら開く計画の美術館に展示する予定。スペイン通信などが伝えた。

 購入したのはジャーナリスト出身で映像関連企業を共同経営するタチョ・ベネット氏。世界各地で政治や倫理などさまざまな理由で展示できなくなった芸術作品を収集しており、愛知の企画展中止の話を聞き、制作した韓国人彫刻家に直ちに連絡して購入したという。価格は明らかにしていない。(共同)

https://mainichi.jp/articles/20190815/k00/00m/030/014000c.amp?__twitter_impression=true
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2019/08/15/20190815k0000m030013000p/6.jpg

3火星(埼玉県) [US]2019/08/17(土) 11:06:07.14ID:bA6XzHxY0

福島の放射能が嫌で西に西に逃げた人

残念!

375名無しさん@1周年2019/08/15(木) 16:38:17.39ID:lOUV5jlO0>>349

どうあがいても、ネトウヨの理屈は世界では悪者なのでw