Pocket

1赤色矮星(東京都) [CN]2019/08/21(水) 14:28:02.61ID:rOnhc87P0●?PLT(14145)
湿布薬や花粉症治療薬など、効能が同じ市販薬で代用できるような薬を公的医療保険の対象から外した場合、
年間二千百二十六億円の医療費削減になることが、健康保険組合連合会(健保連)の試算で分かった。
健保連は、高齢者医療の負担増などで、近く保険財政が危機的な状況になるとしており、「医療保険制度の
存続と国民負担の軽減に有効な対策になる」と話している。 (井上靖史)

 市販品で代用できる薬の一部を医療保険の対象から外す方針は、経済財政諮問会議や財政制度等審議会も
提言しているが、日本医師会などは「患者の受診抑制につながりかねない」として反対している。

 健保連は試算を近く発表し、診療報酬や薬価を審議している厚生労働相の諮問機関・中央社会保険医療協議会
(中医協)に導入に向けて検討するよう要望する。

 医薬品には、ドラッグストアや薬局で買える市販薬と、医師の処方せんを持参して薬局で購入する
医療用医薬品がある。医療用医薬品は厚労省の有識者会議で安全性が確認されると、市販化が認められる。
市販化されても医療用医薬品はなくならない。

 市販薬は全額患者負担だが、保険が適用される医療用医薬品は、一〜三割の患者負担ですむ。
患者は医師に診療代や処方せん料を支払うが、それを含めても安くなる場合がある。そうした仕組みが
過剰な受診や大量の残薬につながる一因と指摘されてきた。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201908/CK2019082102000149.html

56デネボラ(日本のどこか) [US]2019/08/21(水) 15:42:29.90ID:2bYwPaBA0

大体保険料削減考えるんだったら、病院をサロン代わりに使ってるジジババを規制しろよ
たまに仕事前に病院いこうとしてもどっさりいて邪魔なんだよ

61ハッブル・ディープ・フィールド(ジパング) [US]2019/08/21(水) 15:49:32.58ID:zG7gFphy0>>56

これな
根本原因無視して保険料支えてる世代に割り食わす制度ばっか