Pocket

1ハバナブラウン(東京都) [ニダ]2019/09/04(水) 07:54:52.76ID:MXTr04VB0●?2BP(2000)
盗難?水田からアイガモ20羽消える・・・ 農家「憤りを感じる」 長野
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190903-00000006-nbstv-l20

https://amd.c.yimg.jp/amd/20190903-00000006-nbstv-000-3-view.jpg

盗まれたのでしょうか。「アイガモ農法」で米作りをしている長野市の水田から、アイガモ20羽がこつ然と姿を消しました。農家の男性は5年前から同様の被害にあっていて、「憤りを感じる」と怒りをあらわにしています。

被害を訴えるのは長野市川中島町の農家、河島努さん(62)です。河島さんは「アイガモ農法」と呼ばれる方法で、米作りに取り組んでいますが・・・。
(河島努さん)「“カモを盗む”って言うんですかね。持ってかれちゃうんですよ」
今年6月、河島さんは千葉の業者から購入したアイガモ26羽を田植えの直後、水田に放しました。しかし・・・。
(河島努さん)「7月の終わりになったら4羽がいなくなり、迎え盆のときに8羽どっかに行ってしまった」
7月28日の朝、前日まで元気に泳いでいた4羽がいなくなっていたのに気付きました。さらに先月13日に8羽、15日にも8羽がいなくなりました。今、残っているのは6羽だけです。ほかの動物に襲われた、あるいはアイガモが逃げたという可能性もありますが・・・。
(河島努さん)「(足跡が)2、3ヵ所、水田から上がったような場所がありましたから、2回か3回入ったんだろうね。捕まえて道路の向こうへ走った跡がありましたから。はだしの泥つきの足跡が。たぶん向うの方に車を置いて、きっと持っていったんでしょうね」
(記者リポート)「被害は今年が初めてではありません。アイガモ農法を始めた5年前から毎年、姿を消しています」
河島さんがアイガモ農法を始めたのは5年前。アイガモが雑草や害虫の駆除をしてくれるため、除草剤など極力、農薬を使わずにコメ作りができることに期待してでした。しかし毎年15羽から20羽ほど、この5年で100羽近くが姿を消し、その都度「人の足跡」も残っていたと言います。
(河島努さん)「やるせないです。ずっと可愛がっていたものがなくなるのは寂しさと憤りを感じる。カモに対しても申し訳ない」
河島さんは警察に相談し、警察も周囲の警戒を強化しています。また河島さんは防犯カメラの設置も検討しています。
(河島努さん)「カモの命はどうなっているかね。返してほしい。人為的だとすればやめてほしい」

58パンパスネコ(長崎県) [US]2019/09/04(水) 08:17:31.11ID:LqKPe+5O0

かもねかもねそうかもね

182ヨーロッパオオヤマネコ(茸) [ニダ]2019/09/04(水) 13:27:33.73ID:5ukiNCTH0

ちなみに猫は一般に家鴨が苦手らしい
ガーガーうるさくて暴れるだけだから辟易するようだ