ファンもりだくさんなおすすめサービス
Pocket

1サイベリアン(秋田県) [US]2019/09/14(土) 18:27:52.16ID:wcf4wfSh0?PLT(12001)
 アニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」の劇場版の第1部「行け!コア・ファイター」の上映会が9月14日、国立映画アーカイブ
長瀬記念ホールOZU(東京都中央区)で開催され、富野由悠季総監督が登場した。同作は映画祭「ぴあフィルムフェスティバル
(PFF)」の招待作品として上映され、富野総監督は「間違えたんじゃないか? 巨大ロボットものがここで上映されると思っていなかった。
本当のことを言うと、当たり前だろ! 25年遅かった!」と“富野節”で語った。
 映画界について聞かれると、「映画界、映画に恨みつらみしかない。それがあって、やってこられた。巨大ロボットものだって映画だけど、
アニメは映画じゃないといわれて、50年過ごしてきた。アニメが一般化したので、僕の言っていることが分からない人もいるかもしれないけど、
社会的に評価されなかった。宮崎(駿監督の)アニメから、(世間が)こちら(アニメ)を向き始めた。世間的には映画監督と呼ばれることがない。
ガンダムファンだけなんですよ。徹底的に無視されてきた。ガンダム3部作をやった後、実写の声がかかると思ったら、全くかからなかった」と思いを明かした。

https://mantan-web.jp/article/20190914dog00m200025000c.html

325マーブルキャット(茸) [FR]2019/09/14(土) 22:49:30.99ID:VlsJvqaR0

アニメ監督風情が実写映画の監督になれると思う方がおかしい

57ペルシャ(長野県) [RU]2019/09/14(土) 18:43:48.34ID:OEgikH1R0

>ガンダム3部作をやった後、実写の声がかかると思ったら、全くかからなかった

そりゃそうでしょう