ファンもりだくさんなおすすめサービス
Pocket

1ばーど ★2019/09/24(火) 07:33:45.79ID:pw6FgetC9 自民党の石破茂元幹事長が、安倍晋三首相の政権運営への批判を一段と強める構えだ。

先の内閣改造で他の「ポスト安倍」候補が軒並み要職に就いたため、発信を強化しなければ埋没するとの危機感が背景にある。石破氏は憲法改正を中心に自らの見解を打ち出し、存在感を発揮する考えだ。

「党大会で賛同を求められた記憶は全くない」。石破氏は20日、BSフジの番組で、首相が内閣改造後の記者会見で「自民党の(改憲)たたき台は党大会で承認され、党の意思となっている」と述べたことに猛反発。総務会了承などの党内手続きを踏んでいないとして「党内の民主主義を非常に危うくする」と警告した。

9/24(火) 7:27
時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190923-00000036-jij-pol

196名無しさん@1周年2019/09/24(火) 15:52:22.25ID:/Pf7juSU0

所詮大臣までの器

38名無しさん@1周年2019/09/24(火) 07:50:48.58ID:aBWH1+qu0

背中を撃つ事にかけては定評のある石破茂氏