ファンもりだくさんなおすすめサービス
結婚までは至らなかったがハゲ丸君でも数度!出会えた神アプリ!入れるだけでも!いれれるよよ
Pocket

1断崖式ニードロップ(大阪府) [US]2019/11/21(木) 18:07:34.52ID:1sylh46N0?PLT(15000)
https://stat.ameba.jp/user_images/20150812/11/yoshiki-0722/9a/ec/j/o0480041213393553745.jpg?caw=800
ドナルド・トランプ米政権が、韓国への対抗措置を準備している。再三の警告にも関わらず、
文在寅(ムン・ジェイン)政権は、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の維持に同意しないからだ。
このまま、23日午前0時に失効期限を迎えれば、「文政権によるレッドチーム入り宣言」とみなしそうだ。
文大統領は19日、テレビの特別番組で「最後の瞬間までGSOMIA破棄を避ける努力をする」と語ったが、
責任回避の意識がにじんだ。麗澤大学の八木秀次教授は集中連載「突破する日本」で、
トランプ政権が今後、韓国の半導体産業などをターゲットにした、経済焦土化を進める可能性を指摘した。
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/191121/for1911210004-n1.html

金泳三(キム・ヨンサム)政権の1997年、韓国は通貨危機に陥り、IMF(国際通貨基金)に救済された。
「反米」を掲げて当選した盧大統領に、米国は通貨で脅迫した。就任直前の2003年2月、
ムーディーズが韓国の格付けを「強含み」から「弱含み」へ引き下げた。効果はてきめん。
盧氏は同年5月の米韓首脳会談で、「米国の助けがなかったなら朝鮮戦争の時に自分が生き残るのは難しかった」と、
ブッシュ米大統領にわびを入れざるを得なかった。米国は文大統領にも警告を発している。
政権発足直前の17年5月、アジア専門家のマイケル・グリーンCSIS(戦略国際問題研究所)副所長が、
韓国紙「中央日報」で「文候補は、盧大統領が02年の大統領選挙キャンペーンで米国を攻撃したとき、
ムーディーズが韓国を格下げしたことを思い出す必要がある」と書いている(鈴置高史『米韓同盟消滅』=新潮新書)。
その意味を文政権は理解していない。

 韓国がGSOMIA破棄から米韓同盟解消に走ろうとした場合、何が起きるか。
「焦土化」だ。韓国経済を壊滅させるのだ。日本が韓国への輸出管理を強化したのは半導体製造の材料だった。
「米国の意志」も透けて見える。半導体は安全保障に直結する戦略製品だ。
中国の「属国」に作らせるわけにはいかない。半導体産業を壊滅させるのだ。

4ネックハンギングツリー(茸) [JP]2019/11/21(木) 18:09:08.06ID:trcZG+kR0

日本しか韓国を助けることができない
あと一度だけ我々が我慢しよう
韓国を見棄てたら世界も日本を見捨てるだろう

40ラ ケブラーダ(東京都) [PL]2019/11/21(木) 18:22:37.73ID:RzQXUzB80>>4

勝手に一人で死んでろよ糞食い猿