ファンもりだくさんなおすすめサービス
Pocket

1リバースネックブリーカー(大阪府) [US]2019/11/29(金) 18:08:05.35ID:Pfedlnom0?PLT(15000)
ジム・ロジャーズ「韓国の若者よ、北朝鮮に行け…チャンスがある。
日本は最後の足掻きで統一韓半島を牽制してるが、最終的にはより大きな被害を被る」

「過去、米国では、若者たちに「西に行きなさい」とよく言った。
未開拓地である機会の地で成功をつかめという話だ。 これを少し変えて「
韓国の若者は北朝鮮に、北朝鮮の若者は韓国に行け」という話をしてあげたい。
南北の経済的統合に韓半島の新しい機会がある。」
ある統一活動家の話ではない。ウォーレン・バフェット、ジョージ・ソロスと
「世界3大投資家」に選ばれるジム・ロジャーズ ロジャーズ・ホールディングス会長の言葉だ。
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1575013463/
ロジャーズ会長は29日、マネートゥデイとのインタビューで、「低出生、低成長、高自殺率など、
今、韓国社会が直面しているさまざまな問題は、南北交流と開放で解消されるだろう」とし
「再び「ダイナミックコリア」を作る道は朝鮮半島の統合だけだ」と強調した。

投資の鬼才と呼ばれるジム・ロジャーズは、徹底したファンダメンタルズ(基礎体力)の分析で
低評価された資産を見つけ長期間価値投資することで有名である。ジョージ・ソロスと設立したクォンタムファンドは、
1970年から1980年までの4200%という驚異的な収益率で世界を驚かせた。

そんな彼が最近注目している市場が北朝鮮である。ロジャーズ会長は最近出版した本「
今後5年、韓半島の投資シナリオ」で特有の分析力で北朝鮮の潜在力と発展可能性、
韓半島の統合がもたらす経済的繁栄などを叙述した。

彼は日本が韓国に経済報復をすることも統一韓半島を牽制するための「最後のもがき」と解釈した。
しかし、どのような牽制でも、韓半島統合の流れは止めることができず、最終的には日本がより大きな被害を被ると予想した。

すぐに迫ってくる世界経済の危機も警告した。米国株式市場は歴代級好況期を継続中で、
近いうち膨大な「ベアマーケット」(bear market・下げ相場)が来るという分析だ。
2008年の世界金融危機など様々な経済現象を予測し、言い当てたロジャーズだから、彼の警告は軽く聞こえない。

181エクスプロイダー(SB-Android) [US]2019/11/29(金) 21:20:33.53ID:glkWG1I00

北朝鮮に行ったら、アメリカの渡航が面倒になるんだろ?

272ストレッチプラム(やわらか銀行) [US]2019/11/30(土) 23:22:29.95ID:2j7Wo0Hd0

さすが天才ジム。
在日は全員祖国に帰ろう。
全員富豪になれるぞ。
朝鮮人が大好きなジムの予測だからな。