ファンもりだくさんなおすすめサービス
結婚までは至らなかったがハゲ丸君でも数度!出会えた神アプリ!入れるだけでも!いれれるよよ

1金星(東京都) [US]2019/12/23(月) 23:33:23.32ID:neO2W59b0?PLT(12000)
イ・ナギョン首相(写真)は、日韓の葛藤と関連して「今回の経済摩擦を経験しながら、日韓両国が互いに深く噛み合っている歯車のような関係であることを(両国とも)悟るようになった」とし
「両国経済界はこれをよく生かしていくことが、お互いに利益という点を十分に認識したのに、まだ日本政府が認識しないのが残念だ」と話した。

イ首相は退任を控えて22日、ソウル鍾路区三清洞総理公館での東亜日報とのインタビューで、「私が日本の指導者であれば、時には韓国が気に入らなくても、韓国を引き寄せしようとするものだ」とし
「政府を離れても、日本政府と信頼を回復し、友好を厚くするために(現在の両国の縁取られた)政治という垢を剥ぎ取る仕事をするだろう。何度もきっかけはあるだろうし、その問題はムン・ジェイン大統領頃も簡単に申し上げた」と述べた。
20日、日本の輸出規制の部分緩和措置が出た後、24日、韓日首脳会談が開かれる限り、イ首相が退任後も、両国関係の正常化のために苗の役割をすることを示唆したものである。

1987年の民主化以降、最長寿首相(23日で937日目)であり、強い内閣の掌握力で「責任首相」「軍旗班長」として通っていた彼は、
「各論がない政治、行政や政策は、虚しいだけだ。まるで靴を履いて足の裏を掻くようなものだ」「国民が聞く前に、あらかじめ答えを出すレベルにはならなければならない」と述べた。
来年の総選挙に関しては発言を控えた。イ首相はインタビューの間、「党が必要とすることは何でもする」という言葉を避けた。
その一方で、「イ・ナギョンの政治的未来」を「実用的進歩主義」と規定し、具体的な構想を隠さなかった。
イ首相は「世の中が公正で正義ある発展を遂げなければならないという信念が進歩主義なら、その過程で具体的に成果を出して問題を解決しなければならないというのがまさに実用主義だ」と強調した。

https://rebrand.ly/05f5d

919高輝度青色変光星(東京都) [US]2019/12/24(火) 20:03:53.35ID:PfnvhILy0

7
【google検索】
有門大輔 blog 統一教会 早坂美和子 
有門大輔 blog 統一教会 中瀬博之 
【google検索】
なぜ日韓断交できないのか もわかる
7

70赤色矮星(神奈川県) [FI]2019/12/23(月) 23:50:28.88ID:1b8pcVJa0

韓国が建国から60年繰り返してきた手法:

何か困る

その場しのぎに"会議室で"譲歩案を出し相手に頷かせる

その後"公の会見"で「そんな事は言っていない」と内容を覆す

問題にし続け金をせびる

あらゆる条約・協定・合意・契約・約束を結ぶ事が全く無意味な国
冷静に、温厚に、理論立てて話せばいつか分ってくれる相手だと信じ対応してきたが、
やっと「ダメだ」と言える状況に勝手に韓国が陥ったのが2018年末