ファンもりだくさんなおすすめサービス
結婚までは至らなかったがハゲ丸君でも数度!出会えた神アプリ!入れるだけでも!いれれるよよ



「雨漏りはなぜ起こってしまうの?」 屋根の構造や施工方法を知ることで原因が見えてくるかもしれません。
現在雨漏りにお困りの方も、これからの雨漏りが心配な方も、屋根の内部の構造って考えたことがあるでしょうか? 常に風雨にさらされ過酷な環境から建物を守る屋根。素材や形状も様々ですが、「建物を守る」という点では全て同じです。ではなぜ 雨漏りを起こすことがあるのか?日ごろはあまりじっくりと見ることのない屋根、構造や施工方法、形状を知ることで雨漏りの原因や雨漏りの可能性が分かることもあります。
一般的に、屋根は「野地板」「防水紙」「屋根材」の三層構造になっていて、雨から建物を守っています。屋根材は代表的なものだと、皆さんも良く知る瓦、現在一番使われている薄型スレート、近年人気の金属などがあります。どれにも共通していることは、上からの雨が入りにくくなるよう、下側から施工していくことです。
※2:54 古い屋根の場合。最近では地震対策として防災瓦も多く使われています。
==============
0:55 屋根の構造
2:43 代表的な屋根材
5:16 屋根の形状
==============
#屋根工事 #屋根リフォーム #街の屋根やさん

★コメント受付中!可能な限りお返事いたします!
◇街の屋根やさん全国版→http://xn--3kqz84af9af3v.net/
◇屋根工事をお考えの方は今すぐお電話を!→0120-989-742

街の外壁塗装やさん全国版はこちら→http://xn--rms9i4ix79n.jp.net/
JACOFフランチャイズサイトはこちら→http://jacof.co.jp/

source

powered by Auto Youtube Summarize

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事