映画の記事一覧
名無し雑談20190815〜
スタッフのおばちゃんとの会話「保守や右翼の人たちからの支援はないの?」「ないない
5月19日(日)阿賀野市水原公民館にて、第44回開会式・表彰式・総会を開催しました
あいちトリエンナーレ2019「表現の不自由展・その後」に関するお詫びと報告Aug15·22minread「あいちトリエンナーレ2019」の出品作の一つである「表現の不自由展・その後」について混乱を招いたことにつき、あいちトリエンナーレ2019の芸術監督として、責任を重く受け止めています
エヴァンゲリオン作者「汚い少女像」DHCユーチューブ放送「韓国は熱しやすく冷めやすい国」ネチズン「不買・脱ファン宣言」「DHC追い出し国民請願」まで登場日本の“経済報復”がひと月以上続いている中で、日本の有名な漫画家や化粧品企業が運営する放送のパネラーが相次いで嫌韓発言をした事実が明らかになり、韓国市民たちは「脱ドク」(ファンが好きなものを止めること)や不買運動で批判に乗り出している
今回の舞台挨拶では、共演の波瑠が、有村と佐藤の「怪しい関係」をニオわせたから、さらに波紋が広がる事態になっているのだ
女優の前田敦子(28)が14日、大阪府茨木市内で行われた主演映画「葬式の名人」(16日から茨木市先行公開、9月20日全国公開)の舞台あいさつに登壇した
酸性の熱水泉で溶けて男性死亡米国立公園米イエローストーン国立公園の熱水泉で男性が死亡した事故で、遺体は溶けて回収できなかったことが分かった
毛が痩せ細ったからって『お前は男じゃない』なんて言う奴の尻は、この俺が蹴っ飛ばしてやる
初任者や平和学習の担当教諭を対象にした研修会を実施する自治体はあるが、全教員向けは同村が初とみられる
愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で、元「従軍慰安婦」を象徴した「平和の少女像」などを展示した企画展「表現の不自由展・その後」が中止に追い込まれたことを受け、沖縄県在住の彫刻家、金城実さん(80)が自身初となる「慰安婦像」の制作に取り組んでいる
「友人」らは潮が引くように去っていったが、トランプ政権の高官が辞任するなど、逆に疑惑は燎原の火のごとく広がる勢いを見せている
お父さんが「カブトムシのお土産だよ?」と10センチ級のカブトムシを手に持って娘さんに見せると「アアアアアアア」と娘さんが泣き叫び、怖さのあまり固まってしまいます
青森県沖で最新鋭のF35戦闘機が墜落した事故について、航空自衛隊は、パイロットが機体の姿勢を正しく認識できない「空間識失調」の状態になり、急降下に気付かないまま墜落した可能性が高いとする調査結果をまとめました
「大人になったまいんちゃんが、スゴイ」――小学生の頃にキッズ番組のヒロインを務め、「まいんちゃん」の愛称で知られてきた福原遥に、熱い視線が注がれている
?a=20190811-00576442-shincho-ent「やっさんだけは桂春団治と同じぐらいみんなの記憶に残って永遠に語り継がれるタレントになるだろうと思っていたけど、もう大阪でも誰も語っていません
道警のヤジ排除に危機感札幌で抗議デモ説明責任果たせ/人権無視するな08/1100:26更新道警の警察官らが安倍晋三首相の街頭演説中、批判の声を上げた市民を現場から排除した問題で、道警に抗議する市民集会とデモが10日、札幌市中央区で開かれた
「ビートたけしですよ