死亡の記事一覧
書類送検された2019年11月12日にフジテレビの『LiveNewsIt』では「飯塚幸三容疑者」と呼称がかわり、また「逮捕ではなく書類送検なのは何故か」と切り込んだ
事故車はコンバーチブルタイプの赤のボクスター
?a=20191109-00000030-jij_afp-int4年前に一度「死んだ」ので釈放されるべき──終身刑により服役中に蘇生措置を受けた男が、米アイオワ州で目新しい裁判を起こしたものの、上訴裁判所が今月6日、「死者による訴訟は意味をなさない」として訴えを退ける判断を下した
事故があったのは、辰野町伊那富の国道153号の交差点で、きのう午後4時ごろ、近くに住む小澤邦廣さん68歳が運転する軽ワゴン車が信号機の柱に衝突しました
2019年10月28日20:08京都市右京区で4日、歩行中の会社員男性(39)が乗用車にはねられて死亡した事故で、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕された会社員の男(35)=西京区=が事故当時、制限速度を90キロ上回る時速約140キロで暴走していた疑いのあることが28日、京都府警右京署への取材で分かった
?c=39550187727945729東京消防庁によると、福島県いわき市で消防ヘリから落下したのは、孤立状態で救助を待っていた女性(77)で、隊員は女性側の救助装置のフックをロープに付け忘れたままつり上げていた
京都市伏見区の「京都アニメーション」第1スタジオで7月に起きた放火殺人事件で、京都府警は5日、事件で負傷し入院中だった20代の女性社員が4日夜に死亡したと発表した
23日正午すぎ、三重県伊勢市一志町の信号のある交差点で、横断歩道を歩いて渡っていた無職の三宅正夫さん(63)が左折してきた軽乗用車にはねられました
死んだら何で体が冷たくなるの?
ロシア循環器系医学研究センターのセルゲイ・ボイツォフ所長は、ロシアにおける60歳未満の男性の突然死の30%から40%は、アルコールに何らかの関連があると主張している
施行は12月1日