Pocket

1宇宙の晴れ上がり(東京都) [ニダ]2019/08/02(金) 02:04:13.60ID:8A5pc+7D0?PLT(12000)
韓国に対して経済報復に乗り出した日本へ、今後は旅行に行かないとした人が増えている中、実際はどうなのか、我々取材記者が日本現地に行き、数日間お伝えしています。
本日(26日)は韓国人観光客が多く訪れていた地方の小さな都市に行ってみました。
東京や大阪のような大都市と比べ、実は地方の小さな都市の方が大きなダメージを受けています。
まずは崔記者が現場取材した内容を見てみましょう。

〈記者〉
日本の福岡から車で1時間ほどのところにある日田市という小さな都市にやってきました。
ほとんどのお店で韓国語で表記された商品が売られていました。 ここは日本の伝統的な家屋が保存されているところです。
そのため、韓国の団体観光が必ず訪れる定番コースになっています。
なので、わたくしがいるこの通りは、以前までは韓国人観光客があまりにも多く、お互いの肩がぶつかるくらい、人々で溢れていたといいます。
しかし現在は韓国人観光客の姿がほとんど見られず、このように通りも閑散とした様子です。
竹内さん/日本の店員「韓国観光客のおかげで過去3〜4年かなり助かってました。しかし、この先1〜2年は厳しいのではないでしょうか」
九州の代表的な温泉の観光地である別府も韓国観光客が一気に減りました。
ここは観賞温泉、つまり見て楽しむ温泉として有名なところです。
この温泉を訪れる観光客のほとんどが韓国観光客でした。
今わたくしが立っているこの位置が駐車場なのですが、ここがまさに全てバスの駐車場でして、この駐車場には韓国人観光客を乗せた貸し切りバスで常にいっぱいだったと言います。
しかし、現在はこのようにご覧いただいてますように駐車場はがらがらの状態です。
日本の観光案内員「わーすごい!皆さんこちらに来てください」 しかし実際に聞く観光客のなかに韓国人はいませんでした。
別府にきたら必ず寄るという古城にも韓国人の足数は減り、
猿渡さん/観光案内員「韓国人団体客ですか?そうですね、一か月前くらいに見た気がします」
日本の温泉観光には定番の土産だという硫黄製品も客がいないためそのまま積み上げられていました。

http://honchu.blog.jp/archives/1338081.html

249ボイド(茸) [US]2019/08/02(金) 07:55:16.51ID:EEORMc2H0

アホは無視しとけよ

3高輝度青色変光星(家) [US]2019/08/02(金) 02:05:54.46ID:FfaMEPkR0

チョンの縋り付きがうざい。
マジで手首切るブスとは言い得て妙。