Pocket

1幻の右 ★2019/08/07(水) 11:24:30.49ID:OfAjaIyP9 先月30日、数分後に退去 運航に影響はなし

 【千歳】7月30日午後11時ごろ、山梨県の50代女性が運転するレンタカーが、一般の立ち入りを制限している新千歳空港の滑走路付近を走行していたことが7日分かった。滑走路の補修をしていた工事関係者が見つけ、制限区域進入から数分後に退去させた。国土交通省新千歳空港事務所は運航に影響はなかったとしている。

 同事務所によると、滑走路2本は6月10日から11月末までの午後11時〜翌午前6時半、老朽化の補修と滑走路端安全区域の拡張工事をしている。当時は警備員が通行許可証を十分確認しないまま、工事関係者用のゲートから入れたとみられる。航空機は隣接する航空自衛隊千歳飛行場の滑走路を使っていたため、運航に影響はなかった。

ライブを見るために空港周辺に

 女性は翌31日に空港周辺の商業施設であった人気ロックバンドのライブを見るため現地を訪れ、道に迷ってゲートから進入。不審に思った工事関係者が気づきゲートから出したという。

北海道新聞社
8/7(水) 11:16
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190807-00010002-doshin-soci

56名無しさん@1周年2019/08/07(水) 11:58:00.15ID:M3zW+HfG0

責任者が警備員にどれだけ権限を与えているかによるんだよね、こういうの。
警備員は法律で依頼者の依頼どおりに仕事をする権限しか与えられてない一般人だから。

だから依頼した責任者が顔パスで通行させろと恫喝して通行していたり、
通行許可証をちゃんと見せずに通行しようとして阻止された工事業者を叱責して
排除しないようなところでは、警備員は仕事をしなくなる。

以前、見学に行ったデータセンターがまさにそういうところで、
せっかく全員免許証を用意して行ったのに、案内係の営業社員が警備員の制止を無視して
受付と身分証確認をせずに自分のセキュリティカードで全員を次々と通行させる暴挙に出た。

それで防犯対策は万全です、と言われたところで信用できるわけがなく、時間の無駄なので
一通り設備を見せてもらったらそれ以上の営業トークは結構と引き揚げてきた。
充実した防犯設備も警備員の配置も、責任者によってまったく意味のなくなるいい例。

18名無しさん@1周年2019/08/07(水) 11:32:35.90ID:2oNDSI4S0

レラであったGLAYの無料ライブ目当てでわざわざ山梨県から来たのか