国際の記事一覧
[大弦小弦]「中世」司法からの逃亡刑事弁護のレジェンドと呼ばれる高野隆弁護士が、自らの活動の場である日本の司法に対して「殺意に近いものを感じた」とブログに記している
商業捕鯨、再開で何か変わったの?関係者に聞いたら...→肉が「格段に美味しくなった」らしい!2020/1/411:00日本が国際捕鯨委員会(IWC)脱退を受け、商業捕鯨を再開したのは2019年7月1日のことだった
米紙ワシントン・ポストはゴーン元会長に対する逮捕後の扱いが「日本の司法制度に暗い影を投げかけ、世界の(企業の)役員を憂慮させていた」との見方を示した
ゴーン被告、妻主導で出国…「実行チーム」先週末に日本に集結【ニューヨーク=村山誠】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は31日、保釈中だった日産前会長のカルロス・ゴーン被告が、数週間前から協力者とともにレバノンへの逃亡を準備していたと報じた
【ベイルート=上地洋実】レバノンの首都ベイルート中心部にあるゴーン被告の住宅前には31日、国内外の報道陣が集まった
カジノを含む統合型リゾート(IR)事業をめぐる汚職事件で、衆院議員の秋元司容疑者(48)に現金を渡したとされる中国企業側が東京地検特捜部の調べに対し、自民党などに所属する他の国会議員5人の名前を挙げ、「それぞれに100万円前後の現金を配った」と供述していることが関係者への取材でわかった
レバノン紙「カルロス・ゴーン被告はベイルート入り後、レバノン大統領公邸を訪れ、ミシェル・アウン大統領と面会した」との報道
3日には、読解力に関する問題の一部が公開された
島の大部分の土地を所有するのは東京の開発会社で、島には以前の開発計画で放置された2つの交差する滑走路がある
※統一21北朝鮮、安倍首相の「弾道ミサイル」錯覚に警告…「もうすぐ近くで見ることに」北朝鮮は安倍晋三首相が超大型放射砲(多連装ロケット砲)の試験射撃を「弾道ミサイル発射」と錯覚したことを非難し、近いうちにミサイルを発射する可能性を予告した
【速報】北朝鮮ミサイル発射
リアノーボスチ通信が、ISSクルーとNASAのオンライン衛星通信から引用して報じた
司会を務めた森口博子が13日、オフィシャルブログで「私は、キングレコード所属でありますが司会としてお声をかけて頂き、大変光栄でした」と振り返っている
1500人に280億円支給元徴用工問題で韓国議長法案韓国の聯合ニュースは26日、元徴用工問題の解決を図るため、文喜相・国会議長が、元徴用工ら1500人に慰謝料などとして計約3000億ウォン(約277億円)を支給することを盛り込んだ法案をまとめたと報じた
朝鮮日報は社説で「日本には何の打撃も与えることができなかった
商業捕鯨の再開を受けて、超党派の国会議員は、学校給食でクジラの利用を促進することなどを盛り込んだ法律の改正案をまとめ、今の国会で成立を目指すことになりました
前世代のトヨタ・ヤリス(旧ヴィッツ)にも、トップグレードとしてGRMNバージョンが存在していたが、その後継モデルという位置づけになるだろう
トランプより
10月30日(水)3時、南シナ海で発達中の熱帯低気圧が台風22号(マットゥモ)になりました
韓国外交部(外務省に相当)の康京和(カン・ギョンファ)長官は24日、徴用工問題を巡る日韓関係の葛藤と関連し、「お互いの立場に対する理解はより一層深まったと考えている
東京オリンピックのマラソン・競歩の北海道・札幌での開催提案を受けて、橋本オリンピック・パラリンピック担当相が気になる発言