ファンもりだくさんなおすすめサービス
Pocket

116文キック(東京都) [CN]2019/07/25(木) 00:46:47.84ID:ndxGesxu0?PLT(12000)
日本輸出規制後76%上昇した「モナミ」の株式の半分15億ウォンの処分公示
フッ化水素製造・販売「Foosung」も12万株のうち6万株7億ウォン売り
日本の輸出規制後、国産品愛用と国産代替技術で株価が上がった、いわゆる「愛国テーマ株企業」が株価上昇後、
自社株と大株主持分を売却して論議がおきている。
文房具専門企業モナミは18日、自社株35万株を一株当たり4323ウォン、合計15億ウォン処分すると公示した。
既存の自社株保有量の半分である。
モナミは、日本のペンの代わりに国産のペンを使おうとする動きが出てきて、日本製品の不買運動受益者に選ばれた。
23日の時価総額784億ウォンであるモナミ株価は、日本の輸出規制が開始された7月1日2590ウォン(終値基準)で17日には4550ウォンで76%上昇した。
自社株売却後モナミ株価は騰落を繰り返して23日4150ウォンまで落ちた。
モナミ側は「自社株売却代金は、ほとんど設備などの生産分野に投資して、製品の品質向上のために使うため」と述べた。
半導体製造工程の核心素材であるフッ化水素(エッチングガス)製造・販売企業であるFoosung Co Ltdも去る22日
ソン・ハンジュ代表取締役保有株式12万株のうち6万株を合計7億ウォンで処分したと公示した。
処分価格である1万1800ウォンは去る1日7460ウォンで58%上昇したものである。
Foosungも日本の輸出規制でフッ化水素を国産に置き換えた場合恩恵を受ける企業に選ばれた。
これらの株価急騰後保有持分を処分したことについて、証券業界の一部では
「業績改善のための確実な根拠なしに期待感だけで株価が上がったため、株式売却の誘惑を感じたのではないか」という解釈が出ている。
Foosungの第1四半期の売上高は637億ウォンで、前年同期比8%減少した。
モナミも日本製品の不買運動後の主力販売店の店頭売り場で製品販売がどれくらい増えたのか集計することができずにいる。

https://wb2.biz/2vX

2イス攻撃(東京都) [IT]2019/07/25(木) 00:47:48.86ID:lXqQA6980

モナミのボールペン、昔ダイソーとかで売ってたな
10本で100円だったっけ

62張り手(茸) [US]2019/07/25(木) 05:57:12.20ID:XN/cU1Mx0>>2

すぐにペン先が潰れて書けなくなるから、一本百円の日本のやつのがコスパよくて花。