ファンもりだくさんなおすすめサービス
Pocket

1セドナ(東京都) [EU]2019/08/10(土) 18:54:29.53ID:jDpFuWdz0?PLT(16000)
デルタ航空、成田撤退 日米路線は羽田に集約
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48470560Q9A810C1EA5000/

米航空大手デルタ航空は9日、成田空港発着の路線から撤退し、
2020年に羽田空港に日米路線を集約すると発表した。
デルタは羽田で米航空会社として最大の日米7路線を持つことになる。
米最大手のアメリカン航空やユナイテッド航空も羽田の発着枠を増やす予定で、
都心に近い羽田の活用が進み顧客の利便性向上につながりそうだ。

「顧客の都心への迅速なアクセスを可能にする」。
デルタの国際事業部門社長、スティーブ・シアー氏は声明文でこう強調した。
主要な顧客であるビジネスマンの出張需要を取り込む考えだ。

同社は20年3月に、アトランタやシアトルなど米主要5都市を結ぶ
成田路線を全て羽田に移す。9月に成田―シンガポール線、
20年3月に成田―マニラ線を廃止し、成田発着便を完全になくす。

日米の政府は羽田の国際線発着枠を増やすため新しい飛行ルートを設けることで
合意しており、20年の東京五輪・パラリンピック前の開設を予定している。
国際線の発着回数は現状の年6万回(昼間時間帯)から9万9千回に増加し、
1日当たりでは約50便増える見込みだ。このうち、およそ半数にあたる24便を日米路線に配分した。

長距離で単価が高い日米路線は米国の航空会社にとっても重要だ。
米国には1日あたり12便の増加が割り当てられており、米航空各社が2月までに
それぞれ増便申請を米運輸局に提出していた。デルタは最大の5便を獲得したもようだ。

米ハワイアン航空も9日、米運輸局の最終承認を受け20年夏から
羽田―ホノルル線を増便すると発表した。米メディアによると、アメリカンも
羽田とダラス、ロサンゼルスの2路線の就航が認められた。
ユナイテッドも羽田とマンハッタン近郊のニューアーク空港など4便の運航が承認されたという。

10ポラリス(関東地方) [EU]2019/08/10(土) 19:00:30.01ID:CZ6b0tFJ0

成田には結構な痛手だろ
国交省は今後成田をどうするつもりだ

18赤色矮星(神奈川県) [US]2019/08/10(土) 19:06:03.47ID:q7/hSwei0>>10

成田貨物専用でよくねw