報道の記事一覧
NHK広島放送局は2020年1月8日、中東リスクは「お好みソース」にもおよぶ可能性があると伝えた
商業捕鯨、再開で何か変わったの?関係者に聞いたら...→肉が「格段に美味しくなった」らしい!2020/1/411:00日本が国際捕鯨委員会(IWC)脱退を受け、商業捕鯨を再開したのは2019年7月1日のことだった
米紙ワシントン・ポストはゴーン元会長に対する逮捕後の扱いが「日本の司法制度に暗い影を投げかけ、世界の(企業の)役員を憂慮させていた」との見方を示した
ゴーン被告、妻主導で出国…「実行チーム」先週末に日本に集結【ニューヨーク=村山誠】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は31日、保釈中だった日産前会長のカルロス・ゴーン被告が、数週間前から協力者とともにレバノンへの逃亡を準備していたと報じた
【ベイルート=上地洋実】レバノンの首都ベイルート中心部にあるゴーン被告の住宅前には31日、国内外の報道陣が集まった
レバノン紙「カルロス・ゴーン被告はベイルート入り後、レバノン大統領公邸を訪れ、ミシェル・アウン大統領と面会した」との報道
昨年の健康診断で、国民の2人に1人が病気であるか、または病気が疑われるという結果が出た
原口一博@kharaguchiそもそも特定の報道を名指しして謝罪と修正放送をこのような形で求める事がどこまで許されるのでしょうか?放送法は、公正さを求めており、明らかな間違いは正されなければなりません
<社説>桜を見る会巡る疑惑不問に付してはならないこれほど誠意を欠いた政権がかつてあっただろうか
柳在洙元釜山市副市長・共に民主党専門委員、宋哲鎬蔚山市長選挙介入下命捜査議論、ウリドゥル病院巨額不法融資疑惑などいわゆる「3大親文ろう断ゲート」に対する検察の調査が続き、文在寅政権の存立自体に対する憂慮の声が高まっている
「韓日関係が悪化し、韓国が韓日米三角同盟から離脱する場合、日本の生命線、安全保障ラインが休戦ラインから両国間の海峡(大韓海峡)に降りてくる可能性もある」韓日葛藤の長期化が日本の安保フレームまで不安定にしかねないという主張が提起された
韓国外交部「駐韓外交使節への脅迫を憂慮…自制を要求」?a=20191212-00000039-cnippou-kr韓国の市民団体が最近「駐韓米国大使斬首大会」を開くと発表したことに対し、韓国外交部は12日、「駐韓外交使節に対する脅迫が公開的に行われていることについて憂慮を表明し、自制を求める」と明らかにした
立憲民主党青森県連合@CDP_Aomoriくだらない指摘その時々に強い勢力や政権に厳しいのが報道の一つの価値
NHK次期会長に前田晃伸元みずほFG会長を選任経営委が議決来年1月に3年の任期が満了するNHKの上田良一会長(70)の後任として、元みずほフィナンシャルグループ会長の前田晃伸氏(74)が選出されたことが、複数の関係者の話で判明した
5月、本人からの希望による体験搭乗
既に丸山氏は疑惑を否定していたが、衆院議院運営委員会理事会で丸山氏の疑惑を取り上げたのが国民民主党の牧義夫衆院議員と判明したことで、この日、国民民主党側に公開質問状を提出した
韓国政府は、現在のスケジュールと場所を議論しているとし、具体的な時点は言葉を慎んだ
ところが、これと並行するように政権の大暴落が進んでいる