米国の記事一覧
西洋の帝国主義秩序が東洋に押し寄せるや、清は自分たちが強要された秩序を朝鮮にも適用し、実質的な属国化を推進した
韓国自動車産業協会によると、韓国完成車メーカーの1〜10月の販売台数(輸出と国内販売)は324万2340台で、前年同期比0.7%減少した
陸自ヘリにレーザー照射大阪市上空2019.10.3113:47陸上自衛隊第3師団(兵庫県伊丹市)は31日、八尾駐屯地(大阪府八尾市)に所属するヘリコプター「UH−1」が30日夜に大阪市上空を飛行中、レーザー光線を照射されたと発表した
10月30日(水)3時、南シナ海で発達中の熱帯低気圧が台風22号(マットゥモ)になりました
東西冷戦終結の立役者で、ノーベル平和賞を受賞した元ソ連大統領のミハイル・ゴルバチョフ氏(88)はこのほど、ロシアのモスクワで琉球新報の単独インタビューに応じた
ロンドン(CNNBusiness)スイスの金融大手クレディ・スイスが毎年、富裕層の動向をまとめている報告書の最新版によると、保有資産の額が世界の上位10%に入る人の数で中国が米国を抜き、初めて世界トップに立ったことが分かった
<人・お金・企業が韓国を出ていく(上)>いざという時は韓国を離れる…6億ウォンの米国「移民チケット」購入行列10/14(月)13:39配信中央日報日本語版「1970−80年代の高度成長期と比較すると、韓国経済がさらに成長するという見る人は少ない
<人・お金・企業が韓国から出ていく(上)>「韓国では財産を守れない」…資産家が移住◆富裕層が「保険加入」のように移民チケット購入韓国経済に対する不安と社会への不満から韓国を離れようとする人が増えている
インタビュー全文公開日経ビジネス編集長2019年10月7日孫さんはたくさんの海外の会社を見ています
米「韓国の独島飛行は非生産的」再び批判…韓日米制服組トップ会談?a=20191002-00000013-cnippou-kr米国務省が韓国戦闘機の独島(トクド、日本名・竹島)上空飛行を批判した
両国間の緊張が急速に高まったのは、7月以降だ
米国では中高生など若者の間で電子たばこの吸引が急速に広がっており、フレーバーは若者をひきつけるためだとして問題視されていた
外信部記者が語る
青瓦台「米軍基地の早期返還を」…「GSOMIA葛藤」圧力カード?8/31(土)10:23配信中央日報?a=20190831-00000002-cnippou-kr青瓦台(チョンワデ、大統領府)が30日、鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長の主宰で国家安保会議(NSC)常任委員会を開き、米軍基地の早期返還を積極的に推進することにした
米国防長官は「GSOMIA破棄に失望」、米国務次官補は面と向かって「延長すべき」韓国外交部(省に相当、以下同じ)はハリー・ハリス駐韓米国大使を呼び、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄に関する公の批判を自制するよう要請したが、米国は国防長官や統合参謀本部(統参)議長、国務省などが繰り返し「失望感」を表明した
米大使館側は困惑「非公開会合、言及しない」…ハリス大使、きょう予定の外部講演行事を突然キャンセル駐韓米国大使館は28日、ハリス大使が韓国外交部(省に相当)に呼ばれ、異例とも言える抗議を受けたことに戸惑いを隠せない様子だったという
韓国、米に事前通告せず日本との協定更新要求【ワシントン共同】シュライバー米国防次官補(インド太平洋安全保障担当)は28日、ワシントン市内で講演し、韓国による日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)の破棄決定に関し、韓国から米側に事前通告はなかったと明かした上で、韓国側に決定を取り消し更新するよう求めた
北朝鮮の内閣などの機関紙・民主朝鮮は24日、韓国政府が最近発表した「2020―2024国防中期計画」で、北朝鮮の脅威に対応するための「戦略的抑止能力の確保」などがうたわれていることなどに反発し、「われわれと力で対決してみようとするのは、極めて愚かな妄想」だとする論評を掲載した
ツイッターに投稿したもので、日本から韓国への情報伝達が滞れば、韓国側の防衛に影響を及ぼし、在韓米軍へのリスクも高まることを指摘したとみられる
破棄の理由について大統領府関係者は、「日本は根拠の説明もなしに、安保上の問題が発生した事を理由に、一方的に韓国を輸出優遇国から除外した
識者に聞く伊藤俊幸元海将GSOMIA破棄を対日カードにする愚行韓国は今月24日に更新期限を迎える日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を日本の輸出管理厳格化への対抗措置として示唆する