記者の記事一覧
NHK広島放送局は2020年1月8日、中東リスクは「お好みソース」にもおよぶ可能性があると伝えた
2019年12月25日に収賄容疑でIR担当の副大臣だった秋元司容疑者が東京地検特捜部に逮捕されたが、収賄側の中国企業「500ドットコム」は、新たに5人の衆院議員にも資金提供をしたと供述
[大弦小弦]「中世」司法からの逃亡刑事弁護のレジェンドと呼ばれる高野隆弁護士が、自らの活動の場である日本の司法に対して「殺意に近いものを感じた」とブログに記している
商業捕鯨、再開で何か変わったの?関係者に聞いたら...→肉が「格段に美味しくなった」らしい!2020/1/411:00日本が国際捕鯨委員会(IWC)脱退を受け、商業捕鯨を再開したのは2019年7月1日のことだった
立民の福山幹事長「嫌疑は遺憾」初鹿議員の強制わいせつ容疑で立憲民主党の福山哲郎幹事長は16日、タクシー車内で知人女性にわいせつな行為をしたとして、立憲民主党の初鹿明博衆院議員が強制わいせつ容疑で書類送検されたことについて「嫌疑を持たれたことは甚だ遺憾で、おわび申し上げたい」とするコメントを発表した
韓国外交部「駐韓外交使節への脅迫を憂慮…自制を要求」?a=20191212-00000039-cnippou-kr韓国の市民団体が最近「駐韓米国大使斬首大会」を開くと発表したことに対し、韓国外交部は12日、「駐韓外交使節に対する脅迫が公開的に行われていることについて憂慮を表明し、自制を求める」と明らかにした
5月、本人からの希望による体験搭乗
米軍駐留経費、日本に負担増要求トランプ氏が言及【ロンドン=中村亮】トランプ米大統領は3日、在日米軍の駐留経費をめぐり日本政府に負担増を要求したと明らかにした
斎藤佑樹、10年目の来季に向けサイン金額は明言せず日本ハムの斎藤佑樹(31)が2日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、球団からの提示額にサインした
【11月30日AFP】(更新、写真追加)英警察は29日、首都ロンドン中心部のロンドン橋(LondonBridge)で複数の人が刃物で刺され、負傷者が出ていると発表した
皇位継承に伴って行われた即位の礼と大嘗祭(だいじょうさい)を「行事が無事に終わったことを安堵(あんど)している」と感慨深く振り返った
その後、この神父から話を聞いた上で処分した
出演者など複数の番組関係者が明かした
一方で福山氏は「次の衆院選に向けた共闘の在り方について一定の形を示し、信頼関係も醸成できた」と評価した
桜を見る会追及本部の黒岩宇洋事務局長(立民)ら国会議員8人が乗り込んだが、職員からアポイントがなかったことなどを理由に断られ、結局、目的を果たすことはできなかった
青瓦台(チョンワデ、大統領府)は23日、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了延期決定の背景を「日本が3品目に対する輸出規制措置再検討と『ホワイト国』の意向を見せたため」と明らかにした
政府「韓国に謝罪していない」GSOMIA合意めぐる発表で菅義偉官房長官は25日の記者会見で、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)維持を巡る合意内容を日本側が歪曲して発表し、抗議に謝罪したとの韓国側の主張について「政府として謝罪した事実はない」と否定した
日本はGSOMIA失効を回避した韓国の決定そのものは評価
経産相、対韓輸出規制の見直し否定梶山弘志経済産業相は22日、半導体材料の対韓輸出規制強化について、現状では見直す考えがないことを改めて強調した