NEWSの記事一覧
NEW!
?a=20191109-00000030-jij_afp-int4年前に一度「死んだ」ので釈放されるべき──終身刑により服役中に蘇生措置を受けた男が、米アイオワ州で目新しい裁判を起こしたものの、上訴裁判所が今月6日、「死者による訴訟は意味をなさない」として訴えを退ける判断を下した
NEW!
2019年11月8日(金)に、キヤノン主催の文化支援プロジェクト「写真新世紀2019年度(第42回公募)」のグランプリ選出公開審査会が、東京都写真美術館(東京都・目黒区)で行われ、中村智道氏(受賞作品『蟻のような』)がグランプリを受賞しました
NEW!
自民党の新藤義孝政調会長代理は10日のフジテレビ番組で、元徴用工訴訟をめぐり、韓国の文喜相国会議長が日韓の企業と国民の寄付などによる基金創設を提案したことについて「論外だ
NEW!
韓国GSOMIA破棄撤回の検討示唆も現状困難との認識示す韓国大統領府の高官は、今月効力を失う日韓の軍事情報包括保護協定=GSOMIAについて、関係が改善すれば、破棄の撤回も検討すると示唆したものの、日本による輸出管理の強化が続く現状では難しいとの認識を示しました
NEW!
女性ドライバーに優しい駐車場駐車枠はピンク色長崎市五島町の立体駐車場「イージーパーク長崎五島町」には女性専用の駐車スペースがあり、「安心して止められる」と利用客に好評だ
NEW!
西洋の帝国主義秩序が東洋に押し寄せるや、清は自分たちが強要された秩序を朝鮮にも適用し、実質的な属国化を推進した
NEW!
日朝関係の改善が進まないなか、松山市にある四国で唯一の朝鮮学校が、地域との交流を深めようと、授業の様子を公開し、地元の人たちが見学に訪れました
NEW!
韓国自動車産業協会によると、韓国完成車メーカーの1〜10月の販売台数(輸出と国内販売)は324万2340台で、前年同期比0.7%減少した
「小学生の甲子園」と呼ばれる軟式野球の全国大会に出場した選手を対象にひじの検査を行ったところ、6年生では医師の診察が早急に必要な症状の重い選手がおよそ17%に上り、関係者は「待ったなしで手を打たないといけない」と危機感を強めています
前世代のトヨタ・ヤリス(旧ヴィッツ)にも、トップグレードとしてGRMNバージョンが存在していたが、その後継モデルという位置づけになるだろう
番組で菊池の結婚を報じると、武藤は「菊池桃子とこの人(新原氏)の夜の営みが想像できない」と発言した
東京オリンピックの組織委員会に派遣されていた、神奈川県警の警部(44)が、県内の雑居ビルの外階段で、女性とわいせつな行為をし、下半身を露出した疑いで書類送検された
アイドルと聞いて想像したもの
韓国当局者「日本が余地与えず、GSOMIA延長の可能性50%未満」?a=20191107-00000049-cnippou-kr「韓日両国が軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了時点の今月22日0時を過ぎて延長する可能性は高くない」と政府当局者が7日、中央日報に明らかにした
暗闇で目が慣れるメカニズムを解明阪大研究チーム、関係分子を特定?a=20191107-00000052-mai-sctch暗闇で目が慣れるメカニズムを解明阪大研究チーム、関係分子を特定11/7(木)20:00配信70暗闇でも目が慣れると見えるようになるなどの「明暗順応」について、マウスを使ってメカニズムを解明したと、大阪大の研究チームが7日、欧州の分子生物学専門誌で発表した
韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は、訪問先のタイで安倍総理大臣とことばを交わしたことについて、SNSに投稿し「意味のある会合だった」と評価しました
風速40mに耐える設計でしかも耐用年数が来ているため、50m以上の風に耐えられるはずもなかった」と千葉での被害について背景を説明